業務案内SERVISE

医療機関での実例

レオクランでは様々なご要望に対して個別にコーディネートプランを提案しています。数ある実績の中からピックアップしたプロジェクトを紹介いたします。

公的医療機関での実例

Project.1医療機関の経営改善、新築移転プロジェクト

2014年4月に、市立病院の新築移転を担当いたしました。
こちらの地域では、医療機関が財政を圧迫しているという状態でした。レオクランでは病院を設計・建築するのはもちろん、経営コンサルタントとしてのアドバイスも行なっています。
今回の事例では、「病院の規模を縮小する」、「総合病院ではなく科を限定する」など基本方針を策定し、地域住民の方たちに理解を得るために数十回の説明会を行いました。

また今回は、「オーダリングシステム」を導入しています。ドクターの指示をシステムに乗せ、カルテは電子化せずに紙を使用する、完全電子化の一歩手前の提案になります。一度に電子化してしまうと運用に慣れず、病院の方が悩まれることがあるため、少しずつ電子化にしていきました。

詳しくはこちら(別ウィンドウが開きます)

民間医療機関での実例

Project.2老朽化した病院の新築移転プロジェクト

築30年を越え老朽化した病院の新築移転プロジェクトを担当いたしました。
新築移転のご相談をいただいたのが2012年で、3年後の2015年に開設を迎えました。レオクランでは医療機器のレイアウトプランから設備の導入、完成後のサポートまでをワンストップで担当させていただきます。

Project.3病棟・保育園・緩和ケア病棟のある複合医療機関プロジェクト

既にある病棟の改修工事に加え、新しい棟の建設や敷地内にある保育園の建て替え、緩和ケア病棟の新規開設を担当させていただきました。それぞれの施設に合わせた医療機器や設備の導入、運用をレオクランが中心となりサポートさせていただきます。

詳しくはこちら(別ウィンドウが開きます)